利用規約

フォリス利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,アパルトマン株式会社(以下,「当社」といいます。)の提供する駐車場予約サービス「フォリス」(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適 用)

本規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用登録)

  1. ユーザーは、本規約に同意の上、登録希望者本人が当社の定める方法によって利用登録を申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。 当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
    • (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    • (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    • (3)その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合
  2. 登録内容の変更がある場合、ユーザーは直ちに登録内容を修正し、常にユーザー自身の正しい情報が登録されているよう、登録内容の管理・修正をする責任を負うものとします。
  3. ユーザーが利用登録をしたことにより生じた損害およびユーザーが本規約に違反したために被った損害に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。

第3条(利用制限および登録抹消)

当社は,以下の場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。

  1. 法令または本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 不正行為があった場合
  3. 会員が登録した登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  4. 当社、他のユーザー、第三者に、善意・悪意、過失・無過失を問わず、迷惑をかけた場合
  5. 当社、他のユーザー、第三者に、善意・悪意、過失・無過失を問わず、当社が迷惑と判断した場合
  6. 第4条に定める理由などにより、本サイトの継続的な提供が困難であると弊社が判断した場合
  7. 暴力団関係者、その他反社会的団体に属する者と認められる場合
  8. 公の秩序または善良な風俗を乱す恐れがあると当社が判断した場合
  9. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第4条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負いません。

第5条(本サービスの退会)

ユーザーが本サービスの退会を希望する場合、本サービスにログイン後、会員メニューから退会することができます。ただし、退会手続きを行う時点で、取引の決済・手続きが未完のものがある場合は退会することはできないものとします。

第6条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

  1. ユーザーは、自己の責任において,本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
  2. ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。
  3. 当社は、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
  4. ユーザーIDおよびパスワードを利用して行われたあらゆる行為の責任は、第三者がユーザー本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合であっても、ユーザーIDを保有しているユーザーの責任とし、当社は、その行為によって生じた一切の損害について、ユーザーの善意・悪意、過失・無過失を問わず一切の責任を負いません。但し、当社の故意や過失によりユーザーIDおよびパスワードが第三者に知られた場合はこの限りではありません。
  5. ユーザーIDおよびパスワードが第三者に漏洩した場合、速やかに当社まで連絡するものとします。

第7条(駐車場利用者の賠償責任)

本サービスのユーザーが、本規約に違反した場合、または故意もしくは重大な過失により駐車場や設備、周辺の建物等に損害・損傷を発生させた場合は、それにより貸主または当社が被った損害(その結果駐車場の全部または一部を休業しなければならない場合は、それにより喪失した営業利益を含む)をユーザーが賠償するものとします。

第8条(駐車場の利用料金および支払方法)

  1. ユーザーは、本サービスを利用する場合、駐車場毎に定められた利用料金を当社に支払うものとします。
  2. 駐車場利用料金の支払い・決済は本サービスのシステムを通じて、クレジットカードによる支払い・決済とします。駐車場の予約が完了された時点での引き落としとします。
  3. 駐車場を利用しなかった場合、または利用時間内で退出された場合でも、利用料金の返却は行わないものとします。

第9条(駐車場の予約の変更および取り消し)

  1. ユーザーの都合により、駐車場の予約の変更、または取り消しされる場合、本サービス上で、予約の変更・取り消し手続きを行うものとし、それ以外の方法による予約の変更・取り消し手続きの受付は行わないものとします。
  2. 予約確定後のキャンセルは、以下の規定に従いキャンセル料をお支払いいただきます。
    予約確定後のキャンセル料について
    ご利用の2日前まで 0%
    ご利用の前日から当日 100%
    ※予約確定のタイミング
    • ・貸主による「予約承認」の手続きがあった時
    • ・即時利用可能な駐車場に関しては予約申込時

第10条(駐車可能な車両)

  1. 予約した駐車場は、予約者本人および予約時に登録のあった車両のみ利用可能です。代理予約など、第三者への譲渡はできません。
  2. 本サービスの駐車場に駐車可能な車両種別は、自転車、オートバイ、普通乗用車、小型乗用車、軽四輪乗用車、普通貨物車、小型貨物車、特殊用途自動車です。
    ただし、駐車場ごとに駐車可能な車両種別はことなります。また、貸主または当社の判断により車種によっては駐車できない場合があります。各駐車場の規定されている車両制限事項に従い駐車してください。本規約および各駐車場の車両制限事項を守らずに駐車された場合、万一お客様の車両に損傷が発生しましても貸主および当社は責任を一切負わないものとします。
  3. 駐車可能な車両種別に該当する車両でも、下記に該当する車両は駐車することができません。
    • (1)エアロパーツ装着車両等、地面やフラップ板など、駐車場と接触する恐れのある車両
    • (2)無登録車両、車検切れ車両等、一般道路を走行することが禁じられている車両
    • (3)自動車登録番号(ナンバープレート)が取り外れている、または覆われており見えない車両等、登録番号自動認識装置により読み取りが困難な車両。
    • (4)自動車登録事項に変更があるにもかかわらず変更登録手続きが済んでいない車両。
    • (5)仮登録中の車両等、車体の特定が困難な車両
    • (6)付属装着物等があり、駐車場施設や機器、周辺の建物等に接触し、損害・損傷を発生させる恐れのある車両
    • (7)大型特殊、建設用特殊等、特殊な用途の車両等で、駐車場施設や機器、周辺の建物等に接触し、損害・損傷を発生させる恐れのある車両
    • (8)危険物、有害汚染物質、その他安全または衛生を害するおそれのある物または悪臭発生もしくは液汁漏出の原因となる物を積載した車両
    • (9)その他、当社が駐車不可と判断する車両

第11条(駐車可能な時間)

駐車場の利用可能時間は、各駐車場の登録ページに記載されている時間とします。利用時間内であれば、車の出し入れは自由に行えるものとします。ただし、各駐車場の注意事項を必ずご確認ください。記載れている時間外および掲載されている利用時間を超過して利用した場合の措置は、第99条(時間外利用・超過利用)の記載の通りとします。

第12条(駐車場の利用日数)

いずれの駐車場も、同一駐車場での最大予約日数を20日(当日含む)までとします。

第13条(利用者の保険加入義務)

本サービスを利用するユーザーは、対人・対物保障の自動車損害賠償責任保険(任意保険)に加入していなければ本サービスの駐車場を利用することはできないものとします。

第14条(予約駐車場の利用保障)

ユーザーは予約した駐車場が不正利用者、天災等の理由により、利用できない場合があることを理解した上で予約をするものとします。万一、不正利用者や天災等によって予約した駐車場が利用不能であると認められる場合は、当社が代わりの駐車場の手配をし、それにかかる駐車場費用は当社が負担します。万一、代わりの駐車場が手配できない場合は利用料金の払い戻しをいたします。ただし、これらの措置は正しく手続きを行ったユーザーのみを保障対象とします。

第15条(駐車の方法)

  1. 予約確定後に開示される駐車番号または駐車区画図面、駐車場写真にしたがい、示された駐車スペース内に駐車してください。それ以外のスペースには駐車しないでください。
  2. 駐車スペース内は駐車以外の用途に使用しないでください。
  3. 貸主がカラーコーン、柵、チェーン等で封鎖されている駐車スペースは、予約確定後の案内メールに記載されている各駐車場の注意事項等に従い、入出庫時に移動、開閉を行ってください。
  4. 駐車スペース内、駐車区画内において、下記の行為を禁止するものとします。
    1. エンジンの空ぶかし、カーステレオ等を大音量で流す、大声で話す等、騒音により周辺に迷惑となる行為
    2. 洗車、花火、タバコ等のゴミの放置等の迷惑行為
    3. 駐車した車両内での就寝、飲酒等の行為
    4. その他、貸主、当社、その他の利用者、周辺住民の迷惑となると当社が判断した行為

第16条(不正駐車)

本サービスのユーザーが、下記の行為を行った場合、警察に通報のうえ、車両を他の場所へレッカー移動もしくはチェーン等で施錠するものとします。その場合の通報やレッカー移動等にかかる諸経費と正規駐車場料金をユーザーが負担するものとします。

  • (1)確定した予約なしに駐車場を利用していることが発覚した場合
  • (2)正規の駐車スペース以外の場所へ駐車している場合
  • (3)当社が不正な駐車と判断した場合
  • (4)本規約に違反した場合

第17条(時間外利用・超過利用)

  1. ユーザーが予約した利用時間外もしくは利用時間・日数を超過して使用していることが発覚した場合は、当該駐車場の1日の駐車料金の3倍額(税別)を超過日数に乗じた金額を違約金としてお支払いただくものとします。
  2. ユーザーが利用時間を超過して無断で駐車を続けている場合、警察に通報のうえ、車両を他の場所へレッカー移動もしくはチェーン等で施錠するものとします。その場合の通報やレッカー移動等にかかる諸経費と正規駐車場料金をユーザーが負担するものとします。

第18条(放置車両の取り扱い)

  1. 当社は、当社への届出を行うことなく定められた利用時間を超えて駐車場内に残置された車両を、車両の所有者、利用者等の同意を得ないで、他の場所へ移動し処分または廃棄できるのものとします。
  2. 当社は、利用者および所有者等が車両を引き取ることを拒んだ場合、もしくは引き取ることが出来ない場合、または弊社の過失なくして利用者および所有者等が確知することができない場合、利用者に対する通知または掲示の方法により期限を定めて車両の引き取りを催告したにもかかわらず、その期限内に引き取りがなされないときは、催告をした日から3ヶ月を経過した後、利用者等に通知し、または駐車場に置いて掲示して予告した上で、第三者を立ち会わせて車両の売却、廃棄その他処分をすることができるものとします。
  3. 当社は、車両の移動、処分もしくは廃棄の結果、車両の所有者、利用者等が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は2の規定により車両の処分をした場合、処分によって生じる収入から、駐車場料金および車両の保管、移動、処分のために要した費用があればこれを控除し、なお不足が発生した場合は所有者等に対して支払いの請求を行うものとします。また、残額がある場合はこれを所有者等に返還するものとします。

第19条(免責事項)

  1. 当社および貸主は、本サービスの駐車場内における車両、その付属装着物または積載物の盗難、紛失または毀損については一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社および貸主は、本サービスのユーザーが、駐車場の他のユーザーもしくは、第三者の行為、または駐車場内に存在する車両またはその付属装着物もしくは積載物に起因して被った損害やその他に本サービスの駐車場内で発生した原因に起因して被った損害について責任を負わないものとします。

第20条(本サービスの禁止事項)

ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

  • (1)法令または公序良俗に違反する行為
  • (2)犯罪行為に関連する行為
  • (3)当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
  • (4)当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • (6)他のユーザーに成りすます行為
  • (7)当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • (8)その他,当社が不適切と判断する行為

第21条(サービス内容の変更等)

当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第22条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第23条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。

第24条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第25条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

平成27年09月01日 制定・施工